よっぽどのことがない限り更新しないブログ

Ruby、JavaScriptから機械学習などの技術、スタートアップの情報まで更新する。

今まで作ったbotを10個

よっぽどのことがなかったので数ヶ月間放置してた。 最近はbotをよく趣味で開発しているので、自分の整理の為にもまとめてみる。 必要があればソースも公開する。基本はRubyでつくっている。

一時期ビジネス化も考えてたけど、やっぱりbotはエンジニアの趣味の域だよね〜という結論に達した。 チャットボットの批判記事とかあったけど、あの通りだと思う。

開発したbotはこんな感じ

1. 為替相場返してくれるbot

これはFacebookとLINEとSlackのbotで作った。 ドルとかユーロとか、あと南アフリカランドとかの円相場を返してくれる。 日本の為替相場APIが有料なものがほとんどな為、海外のものを使用している。 もちろん円→ユーロなんてAPIでもっていないので、円→ドル→ユーロという計算をさせている。

2. 株価返してくれるbot

これもFacebookとLINEとSlack。 これまた海外のAPIを使用。 企業名入れるとその日の株価を返してくれる。 APIリクエスト数をかなり消費したけど、謎に5年分のレコードを全て保存してある。

3. 天気返してくれるbot

これも海外のAPI使用。 まず入力された地名から座標のAPIを使って変換。 そしてその座標軸から天気のAPIにアクセスし取得という流れ。

4. メディアの最新記事を返してくれるbot

Slackだとデフォルトである機能。/feed コマンド。 これをFBとLINEにも加えた。 これはRSSを登録しておき、一定タイミングでクローリングし通知していないものがあれば通知という流れ。

5. Twitterの監視bot

Twitterのstreaming APIを使用。 Slackの通知に常に任意のキーワードで拾ったtweetが流れてくる。

6. タスクを登録できるbot

個人用に開発。@でメンション飛ばして、何をしたいかを伝えるとタスクを登録してくれる。 また完了時には、タスクが何分かかったかも計算してくれる。 毎朝、昨日にどのタスクを何分作業したかも通知してくれる。

7. trelloのステータス通知bot

これも個人用。 毎朝、期限がすぎているtrelloのタスク、すぎそうなtrelloのタスクを通知してくれる。

8. trelloの完了おめでとう的なbot

ゲーム要素を入れた。 trelloのタスクを完了させる(カードを移動)するとオリジナルのモンスターがゲットできるw 謎の自己満bot

9. 検索順位を教えてくれるbot

任意のキーワードで任意のURLが検索で何位か教えてくれるbot。 地味に役立つ。

10. Mixpanelで特定のイベントが発生したら通知してくれるbot

一気に業務感。 特定のイベント完了したらwebhookが発動。 botで教えてくれる。


こんな感じです!