ENGINEERING&RUN

26.2マイルを走る僕の旅

自己管理用のWebサービス作ったら生産性が上がり仕事もいただけた

※3年以上前の記事だけど下書きにあったので公開してみた。


自己管理が得意でない自分がフリーランスになって3ヶ月。
Webサービスを開発し、だいぶ効率よく仕事をできるようになったうえ、数社からお仕事をいただけているのでそのまとめ。

作ったサービス

タスク管理&時間計測のサービス。
f:id:eishis:20151116001154p:plain 毎日どの作業に何時間当てるかをざっくり見積もり、実際に作業を計測する。
作業の時間は所属するプロジェクトごとに集計することができ、何にどれくらい時間を使ったか把握しやすい。
自分専用の為、そんなにUXも考えずに作った。

きっかけ

小さい頃からとにかく自己管理が苦手だった。
時間があればはてな2chまとめサイトを見てしまう。
togglやaTimeLoggerなど使ってきたが、togglは「予定を立てる」という使い方はできず、PCを常に使っている為にaTimeLoggerは使いづらく止めてしまった。

Toggl - Free Time Tracking Software

aTimeLogger 2

aTimeLogger 2

  • BGCI
  • 仕事効率化
  • ¥600

この課題解決の為、毎日どの作業に何時間当てるのか、また今どの作業にどれだけ時間を作っているのか可視化すればいいのではと思った。
そしてこの課題を解決するサービスを開発してから開業しようと決め、実際にそうした。

効果

こんな効果があった。

  1. 無駄な時間を「もったいない」と感じられるようになった。
  2. 無理な計画を立てないようになった。
  3. 新規サービス開発案件の依頼が来るようになった。

1についてはtogglを使っていても感じられたことだった。
はてなまとめサイトを見ている時間も計測してみると、こんな時間を費やしてたのか!と驚かされる。
また仕様上マルチタスクができない為、タスクを絞ったことで集中力が高まった。

2はtogglなどでは実現できないと思う。
今日は仕事を8時間してジム行って家事もして技術書読んで...と計画していくと24時間を超えてしまう。
時間を費やす分、他の何かから時間を持ってこなくてはいけない。
あれもこれもとタスクを詰め込む癖が無くなった。

3は意外な効果だった。
こんなサービス作ったんです〜とイベントや仕事で合った人に話すと、人や仕事を何回か紹介してもらえた。
やはり自分の内に秘めてても何も始まらないし、アウトプットの重要性を感じた。
特にただの開発ではなく、新規サービスの開発に企画から関われる話をもらえるようになった。

何よりも自分のサービスは作っていて楽しいし達成感がある!

機能

毎日の目標を設定

f:id:eishis:20151116002240p:plain
地味な機能だけど1日のテーマを決めることでモチベーションが上がるし、1日が終わった後に達成感がある。

プロジェクトを設定

f:id:eishis:20151116002245p:plain
家事や仕事などプロジェクトを追加する。
タスクはプロジェクトに属し、プロジェクト毎に1日、1週間で費やした時間やタスクを閲覧することができる。

目標を設定し、時間を計測

f:id:eishis:20151116002250p:plain
赤文字が目標。下の方に合計欄がある。
この合計が24時間を超えてしまう見積もりは当然間違っているので、24時間以内に目標時間を調整していく。
タスクは設定画面からルーチン化することで、毎日登録せずともタスク化される。

使った技術

インフラ

自分用サービスなのでローカルでも良かったが、スマホからのアクセスもする為、さくらVPSでサーバーを立てた。 vps.sakura.ad.jp

デザイン

色合いが好きなのでマテリアルデザインを採用した。
Introduction - Material Design
一部Bootstrapも使っているが、好きなデザインであればあるほど開発意欲が湧いてくるので。
デザイン重要! 今回は特にテンプレートは使ってないものの、テンプレートサイトは多いようなので今後使っていきたい。

言語やフレームワーク

Ruby on Railsを使用。
COBOLPHPRubyしか使えない。 今後サービスを量産していくにあたってRailsが使い勝手が良いと判断して使用した。

1年半ぶりだったのでRails Tutorialを再度やり直した。 railstutorial.jp

ユーザーは自分1人だけどユーザー認証の為にdeviseも導入した。 ここがわかりやすい。

www.digitalocean.com

ぶつかった壁と対策

開発面での壁

やはりStack Overflowが一番役に立つ。
あと意外と言ったら失礼だけどteratailに質問をするとすぐ回答が来るので重宝した。 stackoverflow.com teratail.com

精神面での壁

どうしても仕事が入ってきたりすると自分のサービスが後回しになってしまう。
自分の場合は「〜日までにこのサービス開発します」と宣言して自分を追い込んだ。

今後したいこと

レスポンシブの為スマホでも見れるが、アプリ化したい。
音声認識Apple Watch対応をすればより正確な時間計測ができると思う。

また、この時間管理サービス以外にも数個サービスを開発している。
今後も継続してサービスを開発したいし、そんな仕事がしたい。